« ブックカバーチャレンジの補足その6 | トップページ

2020年6月27日 (土)

ブックカバーチャレンジの補足その7

 フェイスブックでやってみたブックカバーチャレンジ。本編は表紙写真をアップして本の詳しい説明は必要なし、というものだったので、ここではそれぞれちょこっと補足してご紹介することに。
 最後の7冊目は、『タマ、帰っておいで』(横尾忠則)
 2014年に亡くなった愛猫タマに捧げた91点のタマの絵と、文章。一つひとつの絵と言葉に溢れるタマへの深い愛が感じられて、思わず涙が。しばらくしてまた読み返しても、やっぱりあのページ、このページで涙が。自分の経験と重ね合わせてみたりもするし、にゃんこだけでなく、わんこやほかの生き物たちと一緒に暮らした経験のある人には、“あるある”がたくさんあるのではないかと思う。実際、インスタでこの本を紹介した際には、「表紙とタイトルだけで、花の奥がツーンとなります」とか、「これ見てるだけでも、ポチが死んだら、って思って泣けてくる……」などのコメントをくださった方々もいたりして。とても愛おしい1冊です。
 横尾さんTシャツと一緒に撮ってみました。

Img_2046

 

« ブックカバーチャレンジの補足その6 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブックカバーチャレンジの補足その6 | トップページ