« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

銀座〜半蔵門、コーヒーのはしご。

 今日はいい肉の日だったらしい。お肉、ハムくらいしか食べなかったけど……。午後一から羽田で取材。終わってから銀座へ移動して3時過ぎから遅めのランチ。先月、胃腸を壊して以来、暴飲暴食・刺激物・油ものは控え気味にしているのだが、シンプルなトーストサンドは美味しくて胃にも心地よかった。コーヒーも1杯はおかわり自由ということで、おかわり。その後は銀座で贈り物を物色。予想以上にスムーズに決まって用事が片付いたために、6時過ぎからの次の予定まで、また少し時間ができた。ということで久しぶりに国立劇場の近くの珈琲屋さんへ。
 行って思い出したのだが、こちらのママさんはネコ好きなのだった。とはいっても、これまではお互いネコの話をすることもなかった。たまにしか行かない客だから顔見知りというわけでもないし。にもかかわらず、今日はひょんなことからママさんが飼っていたにゃんこの話をあれこれと聞くことになった。他にお客さんが一人しかいなかったという状況も関係していたのかも。ママさんがかつて飼っていたうちの、あるにゃんこは23歳まで生きたんだって。最後の時の話もしてくださった。大往生だ。となると自然に私も21歳5か月生きたわらびの話に……。結局、あれやこれや猫愛に満ちた話でしばし盛り上がったのでありました。じつは銀座から半蔵門への移動中、フェイスブックの過去の同じ日を振り返るという自動機能でスマホの画面にいきなりわらびが登場し、命日から数日過ぎていたことを思い出してしみじみとしていたのだが、その後の珈琲屋のママさんとのことは、これはきっとわらびに呼ばれたのだなあと、店を出ながら再びしみじみしてしまった。おそらく命日に何もしないまま数日が経っていたからなぁ……と反省。こんなこともあるんだよね。

Img_0996 Img_0999











今日は3杯いただきました♪。


 

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

霜月、残すところわずか……、

 気がつけば師走が目の前だ……。今日は次のインタビューの候補者に企画書を作って送ったり、取材することが決まった人に取材希望日をうかがうメールを入れたり、今後、取材するかもしれない人の資料本を検索してポチッとしたり、先月の仕事の請求書を書いたり……といった作業でほぼ半日が過ぎ、夕方にはにゃんこのワクチン接種のために動物病院へ。担当の先生、変わらずにこやかでお元気そうで、よかった。
 隣の診療室からは18歳のわんこの治療をしている声が聞こえてきた。犬種まではわからなかったけれど、長生きしているね、頑張って。待合室にも具合の悪そうなわんこが。そういう姿を見ると、わらびの晩年にしょっちゅう病院に通っていた日々のことを思い出す。今回はうちはワクチン接種だから、診察室でも先生とは楽しい世間話をしたりしていたわけだが、動物病院はいつも悲喜こもごもだ。

Fullsizerender4
鮮やかに色づきすぎました、ピーマンっす。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

取材の後で食べたタイのラーメン、沁みる味……。

 昨日は午前中から恵比寿界隈で取材。終わってからカメラマンさんとランチ。彼が最近、ハマっているというタイ料理屋さんに連れて行ってもらった。じつは2週間前からちょっとお腹を壊し、しばらく食事を制限していた。もうほとんど復活しているのだが、激辛のものと、オイリーなものはまだちょっと躊躇。というわけで、タイ料理を提案されたとき、まずは「辛くないものもある?」と確認。「大丈夫です」というので行ってみた。だって、舌に覚えのある彼がハマっているというのだから、どんな店なのか見てみたかったし。
 ビルの中にある、カウンターが中心のこじんまりしたお店。女性のシェフがシャキシャキと料理を作っている。辛くなさそうなものということで、汁麺にした。たぶんタイ風ラーメンと呼ばれる汁麺の仲間の「クイッティアオ〇〇(なんちゃら)」という名前だったと思うんだけど、忘れた……。麺は細めのビーフン。干しエビのスープに豚肉や鶏肉、たっぷりのもやしとパクチー、そして、おでんのような大根がどーん。美味しかったぁ……リハビリ明けの胃にもやさしく沁みました。

Photo

そうそう、魚のつみれものっかっていた♪。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

Six2号にて東京在住の外国人の住宅を取材

 9月に創刊したライフスタイル誌「Six」(ダイヤモンド社)の第2号が完成しました。

Dwesix1272dpi










 巻頭の特集では、外国に誇れる東京の建築やエリア、料理人などをご紹介。


D9ade687ff0708afe466fd6894f488ad_55










 私が担当したのは、「日本で暮らす、外国人たちの住宅」という記事。”住むことがアート”というテーマで2軒のお宅を取材させていただきました。

072073page1










 分譲マンションを自ら大々的にリノベートしたデザイナーさんと、コンクリートの一戸建てを建てたご夫婦。それぞれの「家」に対する考え方が見事に反映された空間は、とても素敵。どちらも、自分でやるのはまず無理なんだけれど、かっこいいなあと憧れるお住まいでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »