« 2016年3月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年6月15日 (水)

サントリーホールの情報誌で館長の対談記事を……

サントリーホールの情報誌Enjoy! Suntory HallVol.13 にて、館長の堤剛さんとパラリンピアンの佐藤真海さんの対談を記事にまとめています。
堤さんはコンサートで演奏を聴いたことはあるけれど、仕事でお話を聞くのは初めて。佐藤さんにお会いするのももちろん初めて。撮影場所の「ブルーローズ」(小ホール)に佐藤さんが現れるとたちまちホール内の空気が一変、照明がパーっと明るくなったような、すごいオーラのようなものを感じた。取材前に佐藤さんの著書を読ませてもらったけれど、言葉では表せないような、計り知れない辛いことをたくさんご経験されたであろうことは間違いないのに、多くの人の心を明るくさせるような笑顔でいることができるのは、つくづくすごいことだと感動した。
 対談は終始和やかに、会話も弾み、原稿もスムーズにあげることができました(笑)。音楽もスポーツも、人を感動させて笑顔にする無限の力をもっている。そんな世界でしのぎを削り続ける人たちの言葉は魅力的だ。ただ聞いているだけでも楽しいし、ワクワクする♪。

Photo

♪佐藤さんはママになってもさらに挑戦を続けている。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

「Coffee Break」85号、春に発行

Coffee Break」の最新号、85号が春に発行された。インタビュー取材は昨年の12月〜今年の1月、その他の取材は2月中に終えて、できあがってきたのが4月の頭。今回のインタビューはもとモーグル女子日本代表の上村愛子さんと、歌手のブラザートムさん。愛子さんの輝くような笑顔に、みんなが心和ませてもらった。トムさんのコーヒーの思い出は胸に沁みた。さらにトムさんには、東日本大震災の被災地のわんこを預かっているお話を聞いたのだが、これにまた心を揺さぶられ……最近、歳のせいか涙が出やすくなっていかんのだけれど、このときは取材というのに不覚にも制御不能になってしまった。こんなの初めて。歳のせいもあるだろうけど、ここ数年、わんこ&にゃんこを始め動物のことになると、なんとなく他の話よりも心に響いてきやすくなっている気がする。
 というわけで、冊子も出ていますが、ウェブマガジンのほうも最新のものに更新されています。
http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine  

Img_8554_a Img_7107_a
巻頭はチューリヒのカフェ事情

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

梅雨なのに夏並み……、

 幸せな時間から、はや3か月も経っちゃいました……某大使の原稿もすでに入稿して校了間近……。この春は4月にインフルエンザになったのを皮切りに立て続けにいろんなことが起こり、対応に追われながら過ぎて、やっと落ち着いてきたかなあと思ったら、梅雨入りですか……そして今年も半分過ぎようとしている……早っ。
 梅雨にもかかわらず今日は日差しが夏。仕事で両国まで行ってきた。最初は終わってから江戸東京博物館でものぞいて帰ろうかなと思っていたのだが、カメラマンさんが車に乗せて送ってくれるというので、乗っけてもらって一気に高速でビューンと沿線の駅まで送っていただき、途中下車して久しぶりに某コーヒー屋さんでコーヒーと手作りケーキを食べて帰宅。
 取材場所近くで見つけた真っ白い手毬のような紫陽花に誘われてパチリ。手毬にしては大型。

1 2
見つけたのは保育園の門の脇♪。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年9月 »