« シーサーが立った! | トップページ | 感劇話その220 ★ 2014年のカンゲキを振り返る その2  »

2015年1月 3日 (土)

感劇話その219 ★ 2014年のカンゲキを振り返る その1

感劇は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 箱根は復路もせいして見事な完全優勝、しかもすごい新記録だったようで......すごい若者たちだなー。いやー、夢みたい♪。おめでとう!

 ところで、昨年は感劇話もほとんどアップできなかった……載せてなかったものの中から、印象深かったものをいくつか抜粋してご紹介。

A_2

5月、宝塚花組トップスターの蘭寿とむさんの退団公演『ラスト・タイクーン』に。前年の『オーシャンズ11』を見て蘭寿さんのエンターテイナーぶりにカンゲキ。ほどなく引退されることになり、しっかり退団公演に行ってきた。





PhotoA_2 5月には文楽の住大夫さんの引退公演もあった。引退の記事を「和楽」で書かせていただき、住大夫さんの沓掛村の段(『恋女房染分手綱』)は千秋楽含めて2回、聞きに行きました。


Photo_2 Photo_38月末は2日連続でダンスの舞台を。東京バレエ団50周年祝祭ガラではシルヴィ・ギエムのボレロをついに拝見。『BABEL』ではダンスという枠に収まりきらないアートの世界に驚き、堪能。


A

9月。宝塚引退後、女優デビューした蘭寿とむさんのダンスミュージカル『if i』(イフアイ)に。宝塚メイクでない蘭寿さんのナチュラルな美しさと相変わらずキレのあるダンス。男性にリフトされる蘭寿さんを初めて見てびっくりしたり、ケント・モリをはじめ世界で活躍するダンサーたちのパフォーマンスに目を見張ったり。

« シーサーが立った! | トップページ | 感劇話その220 ★ 2014年のカンゲキを振り返る その2  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その219 ★ 2014年のカンゲキを振り返る その1:

« シーサーが立った! | トップページ | 感劇話その220 ★ 2014年のカンゲキを振り返る その2  »