« 今日の暑さはかなりやばい | トップページ | 8月も中旬だ......、 »

2014年8月 5日 (火)

感劇話その218 大人の新感線@赤坂ACTシアター

感劇は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 かなりお久しぶりのカンゲキ話となりました〜。日曜日は赤坂ACTシアターで”大人計画”と”劇団☆新感線”がタッグを組んだ舞台「ラストフラワー」を観た。考えてみたら、生の舞台ではありそうでまだなかった企画。松尾スズキの脚本をいのうえひでのりが演出。
 チラシではまるで七曲署の”ボス”のような古田新太(舞台の上ではちょっと違うけど)、チューリップハットが似合いすぎるクドカン、パンチパーマが似合いすぎる橋本じゅん、キレやすい若頭の役がまたぴったりな阿部サダヲ、貫禄すら感じさせる高田聖子、いるだけでうれしい荒川良々......そんな、わくわくのオールスターキャストに、唯一のゲスト、小池栄子はエロさとおちゃめさが炸裂。笑いまくりのドタバタ活劇かと思いきや、不覚にもクライマックスの星野源の歌声に涙してしまうという......心憎いストーリー。このチームで次もまた何かやってくれないかなと思ったのは、きっと私だけではないはず。パンフもなかなか凝ってます。

13
昼の部だったんだけど、駅から徒歩数分なのに、めっちゃ暑かった......。

« 今日の暑さはかなりやばい | トップページ | 8月も中旬だ......、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その218 大人の新感線@赤坂ACTシアター:

« 今日の暑さはかなりやばい | トップページ | 8月も中旬だ......、 »