« 感劇話その213 2013年10月〜年末を振り返る①凛々しく華やか。りえちゃんの美輪にあっぱれ♪ | トップページ | 感劇話その215 2013年10月〜年末を振り返る③じんわり沁みてくる愛おしい作品『グッドバイ』 »

2014年1月 3日 (金)

感劇話その214 2013年10月〜年末を振り返る②舞台のきょんきょん&小林薫を初体験。

感劇は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 岩松了作・演出の舞台は未経験だったのだが、ついに初体験。任侠劇「シダの群れ 第三弾」。第二弾に出演されたギタリストの村治佳織さんの話を聞いて、興味を持っていたところに、今回のキャストにひかれて。港町のクラブで歌う歌手役のきょんきょんは、時おり「あまちゃん」の春子さんを彷彿とさせつつも、場末な感じを熱演(古田新太といい、きょんきょんといい、私の好きな人はけっこう「あまちゃん」に集まっていたんだなあと改めて感じますなぁ……)。小林薫ちゃん()と豊原功補はさすがの凄みがありあり。そんななかで、安倍サダヲには狂気よりもなぜかほっとする優しさを感じてしまったのでありました。

1450182_530173327079219_1683631311_

吹越くんも、いい味出してました〜。

« 感劇話その213 2013年10月〜年末を振り返る①凛々しく華やか。りえちゃんの美輪にあっぱれ♪ | トップページ | 感劇話その215 2013年10月〜年末を振り返る③じんわり沁みてくる愛おしい作品『グッドバイ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その214 2013年10月〜年末を振り返る②舞台のきょんきょん&小林薫を初体験。:

« 感劇話その213 2013年10月〜年末を振り返る①凛々しく華やか。りえちゃんの美輪にあっぱれ♪ | トップページ | 感劇話その215 2013年10月〜年末を振り返る③じんわり沁みてくる愛おしい作品『グッドバイ』 »