« 感劇話その195 最後の最後まで目が離せない面白さ!__『趣味の部屋』@パルコ劇場 | トップページ | 感劇話その196 That’s entertainment ! 魅せられました__宝塚花組『オーシャンズ11』  »

2013年4月 8日 (月)

自由が丘の素敵ギャラリー♪

 週末、観劇の前に自由が丘のギャラリーに立ち寄った。お友達でもある器の作家、徳田吉美さんの新作を見るために。

 初めて行くギャラリーで、駅からちょっと離れた住宅街の一角にあるので、自作の地図を片手に歩いていたところ、ちょっと不安になって(自作の地図がアバウトすぎたのが原因……)ギャラリーに電話してみたら、留守電。時刻は正午の数分前だったのだが、ひょっとしてオープンが正午だったのかも…….どうしようか、このままちゃんとたどり着けるのか……と、地図とにらめっこしていたら、「どこかお探しですか?」と女性に声をかけられた。「ギャラリーを捜していて……」「それはひょっとしてうちでは……?」。なんと、彼女は私が目指すギャラリーのオーナーさんで、正午に開けるべく向かっているところに出くわしたというわけで、なんという偶然、そしてシアワセな巡り合わせ♡。こんなこともあるのね〜。

 拝見し、結局やっぱり漆蒔技法のカップを購入。徳田さんの漆蒔は銀彩とビビッドカラーの組み合わせが特徴だが、今回はちょっと押さえたパステルっぽいピンクやグリーンを使ったものが出ていたので、それも。このタイプはそば猪口にしたり、ワインや日本酒を入れたりと、いろいろ使える便利サイズで、我が家の徳田作品コレクションがまた少し増えました。陶製のバッジにも手が伸びてしまった。そして、一緒に展覧会をしていた稲葉周子さんの小皿も入手。これは追って写真載せます。

 このギャラリー「L’essentiel」、1階と地階があり、なかなか素敵なたたずまいなのだが、残念なことにもうすぐ閉めてしまうのだそうで。オーナーでもあるディレクター須崎真代さんの今後の活動にも注目したいと思います。

201304081222000 201304071043001

徳田さんの器は元気をくれる。

« 感劇話その195 最後の最後まで目が離せない面白さ!__『趣味の部屋』@パルコ劇場 | トップページ | 感劇話その196 That’s entertainment ! 魅せられました__宝塚花組『オーシャンズ11』  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由が丘の素敵ギャラリー♪:

« 感劇話その195 最後の最後まで目が離せない面白さ!__『趣味の部屋』@パルコ劇場 | トップページ | 感劇話その196 That’s entertainment ! 魅せられました__宝塚花組『オーシャンズ11』  »