« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

掲載誌……、

 一昨日〜昨日と関西で取材。京都のみならず大阪も底冷えしてました。現地の人は「今日は結構あったかいほうですよ」といっていたけど……

 おっと、気がつけば今日で1月も終わり(汗)。今月の機内誌で高良健吾さんのインタビュー記事を書いています。高良君、連ドラの『おひさま』くらいでしか見たことなかったので、取材前にいくつかDVDを拝見したんだけど、なかなかおもしろく、幅広い。若手の実力派の一人です。最新作『横道世之介』すごいおすすめ♪。80年代に学生時代を過ごした私達の世代にはぐっときます。私はこの世之介のキャラクターの高良君が好きだなあ、やっぱり。その次の『千年の愉楽』はシリアスでまたすごそうだけど……とにかく、先々が楽しみな俳優さんです。

201301051057001

映画『横道世之介』(原作/吉田修一)は来月末公開。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

感劇話その193 心地よいミュージカル♪♬♫『100万回生きたねこ』@東京芸術劇場 

感劇は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

  久しぶりのタタミでいっぱいいっぱいになってきているにもかかわらず、これは行ってきた。客席はやっぱり女子が多かったかな。立ち見席にもたくさん。  

 「髑髏城の七人」で舞台人としての森山未来に開眼した私は、その後、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」でエネルギッシュな歌とダンスに圧倒された。そして今回の「100万回生きたねこ」。もう、さすがダンサーの本領発揮。余裕すら感じさせる未来くんのしなやかな動きにニンマリ......。相変わらず達者な人ですね。堪能させていただきました。満島ひかりも予想以上にかわいくて、歌もうまい。周囲を固めるのは、今井朋彦、田口浩正、石井正則ら個性派と、ベテランの藤木孝、銀粉蝶と贅沢なキャスト。

 絵本を見るようなファンタジックな演出と舞台美術、衣装、音楽も素敵に共鳴し合っていた。いわゆる大作のミュージカルとはまたひと味違う、愛おしいアンティークのアクセサリーケースを開けたときのような、心地よいまとまり感。ほっとココロがあったかくなる作品だった。

201301261221000

しゃれた演出、舞台美術、振り付け、衣装を手がけたのはイスラエル人の男女二人組♪。


| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

コノトコロノジブン……、

 今日は午後から某俳優さんのインタビュー。予想通り、いやそれ以上にすご〜くいい人で、心地よく取材は終わり。その後、渋谷でカメラマンさんとの打ち合わせ1件。初めてお会いする人だったがこれまた頼もしい感じのいい人で、たくさんお話をしてくれて、来月の某撮影もこれで大丈夫そうだわ、とほっとして解散。月曜日からなかなかいい滑り出しだと思ったんだけど、ヒカリエの人ごみの中を歩き、ビッグカメラで用紙を買ったりしているうちに、なんだかちょっとだけ疲れがきたような……ん? そこで改めて。年末からの自分をよくよく振り返ってみると、実家に帰って温泉に行ったりはしたけれど、身体は動いてばっかりで、いまいち休み方が足りていないのかもしれない……頭を空っぽにしてなーんにもしない時間がもっと必要なのかも……? などと思ったりした。これからしばらく忙しいので、その日の疲れはその日のうちに、上手にリフレッシュしないとなぁ……

 先月からずっと、あるラジオの番組を読み物として本にする原稿を書いていて、先週末でそれが一段落。数日内に追加される新規の放送分を加えたら、書き終わる。ラジオのリスナーにわかりやすく語りかけている内容を、文章として読んだときに読みやすく、わかりやすく書くという作業が自分としてはなかなか新鮮で、慣れないうちはけっこう難しかった。また一つ新しいことを学ばせてもらったというのか、新しい発見があったというか……いくつになっても、まだまだ知らなかったことがいっぱい。

 それから、最近は暗いニュースが多い中、知り合いで交際十余年のカップルが、年末に入籍したとの報告を受けた。自分の中では久々に嬉しい、めでたいニュースで心がぱっと明るくなるようだった。

 ……最近の自分はそんな感じ……今日は早めに寝ます。

201301081450000

実家の庭の山茶花

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

再発見……。

 先週、34日で実家に帰ってきた。今回は親や親戚と過ごすのが目一杯で、昔なじみと会う時間はなかった。正直、実家に帰っているのになかなかのんびりできない日が続いたのだけれど、帰る日、フライトが19時だったので、母と別府の鉄輪温泉へ。同級生の間で評判の「ひょうたん温泉」(日帰り温泉)に行ってきた。ひのき風呂、石湯、歩行湯、むし湯、滝湯、露天風呂など8種類のお湯+砂湯も楽しめて、700円。今回、砂湯を除いてひととおりトライした。

 中でも私がいちばん堪能したのは滝湯。細めの滝が8本出ていて、落差がすごいので、湯の勢い&強さがなかなか。最初は痛いんだけど徐々に気持ちよくなり、肩、背中、首筋、ふくらはぎから足の裏まで徐々に打たれて、日頃のコリを大いにほぐしてもらった。

 そして、温泉の後はビール♡。外は風ぴゅーぴゅーで寒い日に、室内で、乾いた喉を冷たい生ビールでごっくんごっくん潤して、でも身体は温泉効果でいつまでもじんわりあったかくて……という最高のシチュエーション……いいぞ温泉♨。鉄輪温泉は“地獄巡り”で有名なエリアで、子供の頃から何度か行っているんだけど、考えてみたら日帰り温泉をこんなふうにのんびり楽しんだのは初めてだった……生きている年数の中で、親元を離れてからの時間のほうが長くなっているわけだから当然といえば当然なのかもしれないが、生まれ故郷のいいところをまだまだ、ぜんぜん知らないなぁと改めて感じたのでありました。

201301091148001

201301091239000_2

中庭の売店にも温泉の蒸気が立ち上る。お食事処では蒸気を利用した地獄釜でつくった料理がいろいろ楽しめる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

ご飯のうまさよ……。

 このところ、ご飯(とくに白米)を食べない日が多くなってきているのだが、今週はすでに月曜日と今日と、2回も食べてしまった。しかも、ちょーうまいご飯。

 月曜日、いきなりの大雪ニモ負ケズ決行された、上海ガニを食べる女子新年会@「光春」(池ノ上)。このお店、何を食べてもおいしいんだけれど、去年、今年と1月には上海ガニを食べに行っている。メインは“蒸し”ではなく、“炒め”。炒めた上海ガニをがつがつと無言で食べた後は、お皿に残しておいたカニ味噌のたれにご飯をいれて、リゾット風にしてくれる。これがもう、絶品か〜な〜♪(石川五右衛門風……わかる人だけ納得してください)。

 そして今日は、お友達のラーメン屋さん、渋谷の「アートマサシヤ」で今年の初ラーメン。いつもはラーメンだけでお腹いっぱいになるんだけど、最近になって半ラーメンができたので、今回はそれを頼み、あわせて念願の卵かけご飯もオーダー。ラーメンに使う煮卵と同じ平飼いの鶏の卵をご飯にかけて、混ぜまぜ。ほわほわのうまさ♪。途中からはそこにラーメンのスープもあわせ、雑炊風に。これもうまかった♪。

 ご飯って、やっぱりおいしいなぁ……日本人に生まれたシアワセをかみしめたひとときでした。

201301161216001

アートマサシやの半ラーメンと卵とご飯。君が輝いてます♪。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

感劇話その192 今年も志の輔で笑い初め♪ 志の輔らくご in PARCO

感劇は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 昨日はお正月恒例の、志の輔の落語会@渋谷PARCOへ。今年も初笑いはこの志の輔パルコ。もう何年になるだろう......8年は確実に行っていると思う。

 今回は、「親の顔」、「質屋暦」(新作)と「百年目」の3席。「質屋暦」は、年末にひと騒動あったマヤ暦や、日本の旧暦(太陰太陽暦)から新暦(太陽暦)への移行の話を組み立ててつくった新作。「親の顔」も志の輔のオリジナルだが、心をからっぽにして素直に笑い転げられる、好きな噺。

 「百年目」はクライマックスのだんなさんと番頭さんの静かなやりとり(ほとんどだんなさんの語りだけど)をじっくり聞かせた。とくに、だんなさんが煎茶道なるものを始めて、それを番頭さんにふるまうシーンはゆったりと、聞き応え(見応え)あるものになっていたけど、これまでの「百年目」ではあんまりそこをじっくりやった記憶がなかったので、ひょっとして志の輔で聞いたのは初めてだったのかもしれないなあと、そんなことを考えながら。

 これまでお正月の志の輔パルコといえば、文楽や狂言や映像とのコラボがあったり、映画にもなった「歓喜の歌」を話すときにはママさんコーラスが登場したりと、落語プラスαのさまざまな取り組みがなされてそれも楽しみだったりしていたのだが、今年は映像がちょこっと出たものの、ほぼ落語のみに専念したという感じ。原点回帰なのか、それはそれでまた新鮮で味わい深く、改めて志の輔師匠の力をかみしめさせてもらいました。

201301112132001

201301210930001

今年も満員御礼!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

今年もはや3日......。

 

 大晦日にバタバタとお料理やら悪あがきの小掃除やらやってたと思ったら、もう新年も3日……。今年は関東は連日いいお天気で、寒いけれど日差しはあったかく、風が吹き荒れるでもなく、おだやかな3が日でありました。

 1日はのんびり起きて、午後からは、帰省している妹夫婦の猫のお世話に行き、夕方からおせちその他を囲んでのんびり飲んで終わり。2日と3日は箱根駅伝見たら半日終わってしまって、あとはうだうだ……と、まあこちらも平穏な3が日でありました。

 さてさて、今年はどういう年になるかなあ。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »