« 東北も猛暑…… | トップページ | 感劇話その183 夏のカンゲキおまとめその2 三三さん独演会@イイノホール »

2012年9月 1日 (土)

感劇話その182 夏のカンゲキおまとめその1 舞台『十三人の刺客』@赤坂ACTシアター

(“感劇”は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 8月後半はなんだかんだバタバタと取材〜入稿で終わってしまった。その合間にちょこちょこ劇場には行っていたんだが、ぜんぜんアップできず。というわけで、ここにおまとめ。まずは、マキノノゾミさん演出の舞台『十三人の刺客』から。
 舞台なので決闘シーンも映画のような大がかりなセットは無理なんだけど、想像以上に迫力があった。一人ひとりの刺客の生き様、死に様を描くことで、人間ドラマとしての厚みがよく出ていて、舞台ならではの『十三人の刺客』がすごく見応えのある物になっていると思った。高橋克典、坂口憲二ら人気俳優がずらりのせいか、会場は女性客のほうが多かったみたい。極悪の殿様役の袴田吉彦さん、大熱演でした。

201208141328001


実際の舞台ではこんな風貌じゃなくて、二人とも頭はちゃんとちょんまげスタイル。

« 東北も猛暑…… | トップページ | 感劇話その183 夏のカンゲキおまとめその2 三三さん独演会@イイノホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その182 夏のカンゲキおまとめその1 舞台『十三人の刺客』@赤坂ACTシアター:

« 東北も猛暑…… | トップページ | 感劇話その183 夏のカンゲキおまとめその2 三三さん独演会@イイノホール »