« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月14日 (月)

宮城旅行♪

宮城旅行♪

 週末、女友達3人で宮城を旅してきた。中学以来の仲良しM さんのお誕生日祝いを兼ねた、ささやかな復興支援ツアー。去年からこの時期に行こうと決めていた。仙台まで新幹線で行き、在来線で亘理町に移動して、「ゆきむら」でちょい贅沢なお誕生日お祝いランチコースをいただく。その夜は仙台の居酒屋「源氏」へ。これがまたいいお店だったわ。
 翌日は塩竈に移動して神社や魚の卸売り市場や仮設商店などをのぞいた。神社はちょうど桜(八重桜かな)が花盛りで、写真は塩竈神社の桜。
 今回、私たちが訪れた地域には瓦礫はもうなかったけれど、塩竈には空き地みたいなのはけっこうあった。で、震災のときのことを聞くとけっこう話をしてくれる人が多くて、まだまだ復興は半ばなんだなあと思った。でも、たまたまかもしれないけれど、市場の人とか仮設商店の人とか、話を聞いた人たちはみなさん元気で、やりとりをしていて逆にこちらがエネルギーをもらえそうな感じだった。おかげでリフレッシュできました。追っていくつか写真とともにエピソードをアップします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

花盛り……、

花盛り……、

 突発的な竜巻や豪雨が発生する不安定さを除けば、暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候になってきた。ベランダでは、寒く長かった今年の冬を越したタイムが一気に花を咲かせている。エンジェルベイビーも。2度目の冬を越し、次々と花が……でも、こっちは根っこが鉢の外にたくさん張り出している……ほったらかしであいすみません。にもかかわらず、たくさん花をつけてくれて、ありがとう(涙)。近日中に植え替えま〜す!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

ぐんぐんと……、

 ゴールデンウィークが明け、仕事の日々も、もう木曜日……早いわあ。時間はぐんぐんと、進んでいる感じ。月曜日は数日ぶりにフル稼動したら、なんか疲れてしまった。仕事場に行って机に着くと、時間の経つのが早い。特に、昼ご飯を食べたあとの時間帯は、ふと気がつくと、え、もう5時??w(°0°)w  みたいな感じで。でも仕事の進み具合としては、そんなでもないような……なんだかなあ。でも、ちょっとずつだけど、山を切り崩していることは事実です。ちょっとずつ、ゴールに向かっています。あともうちょっと……。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

花街特集……、

花街特集……、

 Pen最新号の花街特集で記事を書いています。私の担当は、築地の料亭「新喜楽」の記事と、女将さん座談会。普段はなかなか入る機会のない老舗料亭の取材、とても興味深いものでした。
 「新喜楽」の建築の大半は吉田五十八が手がけたもの。書院作りの空間には随所に新しい素材が用いられ、昭和の初期〜30年代頃までにつくられた部屋が、いまもまったく古さを感じさせない。毎年、直木賞の選考に使われる和室に併設するバーはユニークで、椅子や照明に至るまですべて吉田氏のデザイン。そのミッド・センチュリーっぽい雰囲気と、琳派の屏風が絶妙に調和する素敵な雰囲気だった。
 加山又造の絵付けの皿、花器として使われている須恵器、谷文晁や横山大観の掛け物......などなど、各部屋に、博物館にあるようなお宝が満載。でもそのどれもが目立ちすぎることなく、しっくりと部屋の空気に溶け込み、心地よい雰囲気を作り上げるという、しつらえの妙。料理にも、しつらえの隅々にも、女将さんの着物にも、すべてに季節を大切にする日本人のおもてなしの心が感じられる。畳の部屋のある家が少なくなっている今の時代に、料亭は日本文化がぎゅっと凝縮されている場所なんだなあと、改めて感じました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

ゴールデンウィークが終わる……。

 連休もついに今日で終わり。今年のゴールデンウィークは、数年ぶりにほんとに連休として過ごすことができた……とくに後半のこの4日間は、家にいて、友達とのランチ、ディナーに1回ずつ出た以外はとくに出かける用事もなく、ただうだうだ、洗濯したり、録画した番組を見たりしながらうだうだしていて……ああ、こういうのほんとに久しぶりだよなあと、平凡な日常のありがたさを一人かみしめておりました。
 だけど連休最終日の今日、つくば方面ではものすごい竜巻と雷雨があって、ニュースを見ると本当に恐ろしい。こちら神奈川でも、洗濯物を取り込んで夕飯の買い物に出かけ、建物に入ったとたんに一転にわかにかき曇り、ゲリラ豪雨のような烈しい雨が数分間。買い物終わって外に出たら、運良く上がっていたけれど、まったく気候もいつ何が起こるかわからない、不穏な環境になってきている感じ。気候だけでなく、経済も社会も、一寸先はまったくわからない世の中になってきている……ならばなおのこと、何気ない平凡な1日1日を大切に、その日の仕事を一生懸命こなしていくしか、ないのだなあと。昨夜、テレビで見た映画「阪急電車にて」、さまざまな人々の何気ない日常の中にある、悩みや小さな幸せを描いていて、とても心温まる、ほっこりする作品で、大拍手だったなあ……。さあまた明日から、がんばろー♪。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

感劇話その177 大空祐飛さんサヨナラ公演@宝塚大劇場

(“感劇”は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 週末の“文楽宝塚ツアー”の2日目、宝塚観劇。退団が決まった宙組トップスター、大空祐飛さんのサヨナラ公演。ミュージカルは「「華やかなりし日々」、その後のショーは「クライマックス-Cry-Max-」。熱狂的宝塚ファンの友達の影響で、私も最近はなんだかんだ、年に1〜2回は宝塚、観てます。
 大空さんは、以前、観た「カサブランカ」でトレンチコート姿がばっちり決まっていて、すごいかっこいいなあと思ったんだけど、今回のミュージカルでも、そのときのボギーを彷彿とさせるような、颯爽としたコートの着こなしが印象的だった。
 ショーのほうは、2年前に宝塚に入ってきた98期生の初舞台公演でもあり、新人さんたちの初々しいラインダンスもあった。私は宝塚のショーで一糸乱れぬ足上げのラインダンスを見ると、何故だか思わずうるっときてしまうのだけど、今回も新人さんたちのはつらつとした足上げに、またしても、ちょいうるっときてしまったのでありました。なんなんでしょうね......。

201205030924000201204301505000


(右)ミュージカル終了後の休憩時間。次のショーの幕がキラキラ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

感劇話その176 2年ぶりの本場大阪文楽♡__文楽公演@国立文楽劇場

(“感劇”は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 先週末に関西に寄った目的の一つは、文楽公演。数年前から友達と時々やっている“文楽&宝塚ツアー”に、2年ぶりに参戦したのでありました。本場大阪の国立文楽劇場は、東京に比べて、大向こう(かけ声みたいなもの)も、ちょくちょくかかるし、なんとなく雰囲気がアットホームな感じで好き。
 にもかかわらず、最近は平日は空席がけっこう目立っている、という大阪の文楽事情。東京では毎回チケットはとれないくらいの人気なのに……どうしてなんだろう。そこへもってきて、橋本大阪市長が知事時代から文楽協会への補助金の大幅見直し宣言をしていたりして、なにかと心配要素も多い本場大阪での文楽なんだけれど……。行った日(29日)はさすがに楽日も迫る週末だけあって、満席でなんかほっとした......つーか、ここで空席目立ったらまじやばいでしょ。文楽ファンとしてはちょっと気がかりな、本場大阪です。
 とはいえ、公演のほうは相変わらずの充実ぶり。今回は1部しか観られなかったが、「祇園祭礼信仰記」と「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)」。「祇園......」は歌舞伎で観たことはあったけど、文楽では初めてだった。屋根の上の部屋に舞台が移っていくときのセットの移動が、なかなか見応えあり。歌舞伎に比べて松永大膳の悪人ぶりは、あんまり感じられなかったような気もしたが……。「桂川......」は帯屋の長右衛門が勘十郎さん、お半が蓑助さんで、お半がちょーかわいらしいというか、初々しいというか、よかった。紋寿さんの儀兵衛もとぼけたいい味を出していて、贅沢な配役でした。大阪も、今後もっともっと人が入ってほしいです。来月は東京公演だ。

201204291036000201205030927000


(左)そういえば、東京の国立劇場はこんな”のぼり”は出ませんね。(右)プログラムと、チラシの写真は、「桂川......」のお半

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ふふふ、連休中……、

ふふふ、連休中……、

 実家に帰省した後、関西に立ち寄り、数日を過ごして1日に帰宅。昨日は1日仕事。そして、今日からの連休後半は、連休です……この1年と数ヶ月、かなり忙しかったんだけど、久しぶりに何もせずにうだうだできそうな連休……嬉しい♡。
 これは、えべっさん(西宮神社)の境内にいたすずめ。けっこう近くに接近してきたのでパチり。去年あたりから自宅のベランダ周辺ですずめをぜんぜん見かけなくなっていたので、久しぶりにガン見しちゃいました〜。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

帰省……、

帰省……、

 先週、お祝い事やら法事やらで数日実家に帰ってきた。なんだかんだまたバタバタだったけど、緑が多いのはやっぱり癒される。実家の庭も花盛り。しゃがの花、すずらん、つつじ……。写真は、青空に映えてた木蓮。赤い木蓮は白よりも後の時期に咲くのだそうで……知りませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »