« 感劇話その176 2年ぶりの本場大阪文楽♡__文楽公演@国立文楽劇場 | トップページ | ゴールデンウィークが終わる……。 »

2012年5月 5日 (土)

感劇話その177 大空祐飛さんサヨナラ公演@宝塚大劇場

(“感劇”は、感激と観劇を合わせた勝手な造語です。念のため。文楽、歌舞伎、落語、お芝居その他ライブの感想をまとめています。)

 週末の“文楽宝塚ツアー”の2日目、宝塚観劇。退団が決まった宙組トップスター、大空祐飛さんのサヨナラ公演。ミュージカルは「「華やかなりし日々」、その後のショーは「クライマックス-Cry-Max-」。熱狂的宝塚ファンの友達の影響で、私も最近はなんだかんだ、年に1〜2回は宝塚、観てます。
 大空さんは、以前、観た「カサブランカ」でトレンチコート姿がばっちり決まっていて、すごいかっこいいなあと思ったんだけど、今回のミュージカルでも、そのときのボギーを彷彿とさせるような、颯爽としたコートの着こなしが印象的だった。
 ショーのほうは、2年前に宝塚に入ってきた98期生の初舞台公演でもあり、新人さんたちの初々しいラインダンスもあった。私は宝塚のショーで一糸乱れぬ足上げのラインダンスを見ると、何故だか思わずうるっときてしまうのだけど、今回も新人さんたちのはつらつとした足上げに、またしても、ちょいうるっときてしまったのでありました。なんなんでしょうね......。

201205030924000201204301505000


(右)ミュージカル終了後の休憩時間。次のショーの幕がキラキラ。

« 感劇話その176 2年ぶりの本場大阪文楽♡__文楽公演@国立文楽劇場 | トップページ | ゴールデンウィークが終わる……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その177 大空祐飛さんサヨナラ公演@宝塚大劇場:

« 感劇話その176 2年ぶりの本場大阪文楽♡__文楽公演@国立文楽劇場 | トップページ | ゴールデンウィークが終わる……。 »