« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月24日 (月)

久しぶりにラグビー観戦

久しぶりにラグビー観戦

 日曜日、ご近所友達の編集者Tグッチが笛を吹くというので、三ツ沢に青学対慶応の試合を観に行ってきた。主審のTグッチは相変わらず快調。試合は、予想外にわが母校青学ががんばって、1点差で勝っていたが、ロスタイム残り1分で逆転トライを決められ............( ̄◇ ̄;) 夢から一気に地獄に落とされてしまいました......こんなことも、あるのね。
 夏のような日差しの中、鮮やかな緑の芝を眺めつつ、仕事が一段落したことをかみしめつつ、久々に絶叫もしちゃった。最近はサッカーばっかりになっちゃったけど、考えてみたらJリーグ開幕前は、ラグビーもけっこう観に行って、日本がスコットランドに勝利しちゃったカンゲキの試合なんかも観てたんだよなあ、と......。またラグビーも観に行きたいなと思いました。
 そうそう、それから、試合の前に両校の校歌斉唱があり、お、久々に歌っちゃお(何故たか覚えている)、と構えたら、あれれ(?_?) 違う歌が……数分後に判明。私が覚えていたのは校歌ではなく、カレソン、カレッジソングのほうだった。校歌とカレソン、ややこしいけど、母校にはそれぞれあって、テニスサークルに入っていた私らがしっかり覚えさせられたのは、カレソンのほうだったんだよね。でも、観客席にいた初老のおっちゃんも、校歌のときは黙ってたけど、試合中は、旗ふりながらカレソン歌ってたんだよ。学生にはカレソンのほうが浸透していたのかも......。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

掲載誌……、

掲載誌……、

 「セオリー」(講談社) 最新号で、コラムニストの天野祐吉さんのインタビュー記事を書いています。テーマは“隠居のススメ”。隠居という肩書きの名刺を作り、正しい隠居道を説き始めたことで多忙な生活をおくっていらっしゃるという、ちょっとわけのわからない天野さんのご隠居ぶりを、あれこれ聞きました。


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

また一つトンネルを抜けて……。

 また通勤電車内から更新してます。今回のトンネルは前回に比べると長さも暗さもレベルが低かったので、ダメージはそんなにないけど、でも昨日、とりあえず最後の原稿出し終えたあとは脱力してしまい、午後の数時間は仕事にならなかった。毛抜き合わせで(おっとこれは業界用語か?)すぐ別の次の仕事、というふうにはなかなかいかない。少なくとも私はね。やっぱりなにかしらの切り替えが必要だよね、と思います。複数の仕事を同時進行で回しながら自分でも現場仕事をガシガシこなしてるその制作会社の社長さん(私より○コ歳上の女性)なんかを見てると、ほんとに同じ人間なのかしら、と、いつも目が点(・・;)になります。さあて、今日からはまた気分も新たにがんばろー。先週末の落語や舞台のカンゲキ話もそろそろアップしなくちゃね、忘れちゃう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

追い込み……、

 久々に出勤中の電車より。先週末の幸せなカンゲキ三昧のツケ?か、締め切りに向けてお尻に火がついている。合間に昨日は別紙の校了作業。当日に全部は無理だなあ……数日引っ張りそうだ。とにかく1ページ1ページ崩していくしかないので、やるっきゃない、とおタカさん風に気合い(にしても、これは古すぎだわなぁ……)。お約束のように口唇ヘルペスも出てきたよ。とにかくとにかく、いざ!です〜。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »