« 感劇話その156 城田優のトートに釘付け。ミュージカル『エリザベート』@帝劇(9月) | トップページ | 続いていくこと……、 »

2010年11月17日 (水)

いろんなことがつながっている……、

 仕事で夏からアメリカに行っている友人Tくんが一時帰国したということで、昨夜、仕事仲間4人で食事。代官山のワインバーへ。お店の名前と地図をチェックし、念のためにお店に電話もして場所を再確認して辿り着いた地下の店へ。階段を降りているとき、頭の中にふっと店内の光景が浮かび、あ、ここは以前に来たことがある……と感じた。中に入ると、ますますその想いが確信に近づく。しかし、いつ、誰と来たのか思い出せない。でも、来たことがある、ぜったいに。お店の人に聞くと、オープンは5年前だという。そうだ、たしか来たのはオープン直後だった……。はっきりしないのがなんとも気持ち悪いので、記憶の糸をたぐり寄せ、5年前頃に一緒に来たかもしれないと思われる友達にメール。店の名前や場所を伝え、「ここ、一緒に来たことあったっけ?」と、情けない内容の質問。そしたら、「あるある、一緒に行ったのは私!」と、向こうはしっかり覚えていた。どうやら、当時、取材でお世話になったお店の関係者が独立して新しく出したお店、ということで、4、5人で行ったということのようだ。なんとなくビジュアルとしては覚えていたけれど、お店の名前とかすっかり忘れていたわけで……さんざん、店名とか地図とかチェックしたのに現場に来るまで思い出せなかったんだもんね。これって記憶力がいいのか、悪いのか。まあ、いいとはいえないですね。5年ぶりにいただいたワインバー「ラ・フォルナーチェ」のお料理。前と同じメニューかどうかはわからないが、とっても美味しかった。これは確かです。
 ところで、会食中の会話で、仕事仲間のO編集長が愛用しているスーツを作っているのが私の古い知り合いのRさんだったことが判明。なんと、いまはご近所で家族ぐるみで食事もしているらしい。私は昨夜、Rさんの奥さんのMちゃんがデザインしたチュニックを着ていて、「いいね、それ」といわれたところから話が始まり、そこまでつながったということで。O編集長とはなんだかんだ10年来のつきあいになるけど、共通の知り合いがそんなふうに発覚するなんて、お互いびっくりした夜でありました。聞けば、隣りに座っていたTくんもO編集長の勧めでRさんのスーツを1着作ったのだそうで……なんだか、いろんなことがいろんなところでつながっているんだね、というか、世の中やっぱり狭いということ、なのかしらね。余談だが、私の隣りにいたギャルYは、私のと同じチュニックが欲しいというので、Mちゃんに問い合わせてみたら、もう在庫がないのだそうで、ここまではいまいちつながらなかった。惜しい。

Dscf5251_2

「ラ・フォルナーチェ」のコールラビと自家製アンチョビのロースト(O編集長撮影。以下同)





Dscf5265_2

焼きリゾット







Dscf5267_2

ミネストローネ。これも絶品♡。

« 感劇話その156 城田優のトートに釘付け。ミュージカル『エリザベート』@帝劇(9月) | トップページ | 続いていくこと……、 »

コメント

そーなんですよハシモト先輩。抜け落ちてます、いろんなことが......。笊というかなんというか。

投稿: わらB | 2010年11月20日 (土) 18時01分

あるある、ウンウン。

確かに記憶からずっぽり抜け落ちていることって、あるよねぇ、この歳になると。

私も大分の都町で、同様の経験をしたことがあるよ。

歳だから仕方ないと割り切っていこう!

投稿: はしもと | 2010年11月20日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろんなことがつながっている……、:

« 感劇話その156 城田優のトートに釘付け。ミュージカル『エリザベート』@帝劇(9月) | トップページ | 続いていくこと……、 »