« フルスロットル……、 | トップページ | 真夏日、夏野菜を煮込む »

2010年5月20日 (木)

緑の車窓から

 午後から国立(くにたち)で打ち合わせ。久しぶりのJR中央戦に揺られてぶらり。我が家から駅までのほんの数分の道の街路樹でさえ、今の時期はまさに緑萌ゆ、て感じで木々の葉っぱが鮮やかなのだが、今日の車窓からの眺めはまたいちだんときれいな緑がいっぱい。雨上がりということもあって一層みずみずしく、かなり目の保養になりました。
 家を出る頃には朝からじとじと降っていた雨が上がりそうな気配だったのが、国立に降り立ったらカラリと見事に晴れ上がり、駅のロータリーから続く街路樹のたっぷりとした葉が風に揺れて、とても清々しかった。
 ところが、約3時間の国立滞在を終えて戻ってくると、こちら神奈川県の私鉄沿線は相変わらずじとじと雨。聞けば、晴れ渡った時間帯もぜんぜんなかったようで……あの初夏の日差しと爽やかな風は、国立周辺の局地的なものだったのかしら、と思うとなんか不思議な気分になってしまった。でも誓って、国立の晴れはデジャヴなどではありません。


« フルスロットル……、 | トップページ | 真夏日、夏野菜を煮込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の車窓から:

« フルスロットル……、 | トップページ | 真夏日、夏野菜を煮込む »