« 0・02秒差は距離にして26・25センチの差らしい…… | トップページ | 忘れた頃に届いた便りのような……、 »

2010年3月 1日 (月)

閉会式にニール・ヤング登場!

 オリンピックの閉会式についにニール・ヤングが登場! 驚き、嬉しかった。消えゆく聖歌をバックに彼が歌ったのは「LONG MAY YOU RUN」。うちのCD棚の中の「NEIL YOUNG UNPLUGGED」の中に入っている曲だった。これは、もともとはスティーブン・スティルスと組んだバンドのアルバム(1976年)に入っている曲らしいんだけど、“あなたたちみんなが長く走れるように”というような意味だから、オリンピックに参加した選手、そして、これから次のオリンピックに参加する選手たちに、ずっと走り続けてほしい、というようなメッセージを込めた応援歌みたいなものなんだと思う。なかなか泣かせる選曲じゃありませんか。渋谷で生ニールを聴いたのはもう何年前だろうか……今日、目にしたニールはさすがにちょっと歳とったかなあという感じだったけれど、相変わらずのあの声だし、貫禄充分で、しびれました。開会式にはジョニ・ミッチェル(こちらはライブではなかったけれど)、そして閉会式にはニール・ヤングと、カナダを代表する大好きな二大スターの歌声が聴けて嬉しかったよ〜。これだけでもビバ、バンクーバー五輪! という感じ。
 昨日はカーリング男子の決勝(カナダvsノルウェー)で、また小林さんの声を聞くことができて(女子のカナダvsスイス戦のときのような、「This is カーリング(巻き舌)!!」の絶叫は出なかったけれど)、テレビ越しに熱く見守った今回の冬季オリンピックは無事に終わったのでありました。
 ところで、昨日はチリの大地震の津波のニュースでもちきりだったけれど、はるか地球の裏側にあるチリで起こった地震による津波が日本にも押し寄せてくるのだと思うと、世界の国々はみんな同じ地球の海に浮かんでいる島なんだなあということを改めて認識させられる。1月のハイチに続いて今度はチリと、大きな地震が続いているけど、この先もどこかで、日本でも大地震が発生しないかと心配だ。それはともかく、現実にはオリンピックも終わってまたいつもの日常が戻ってきた。今日は取材相手からの原稿のチェックが戻ってきて、淡々と校正作業。気がつけば3月だから、いよいよ確定申告作業にも突入しないとまずいです。

201003012216000


「NEIL YOUNG UNPLUGGED」。「LONG MAY YOU RUN」は13曲目。

« 0・02秒差は距離にして26・25センチの差らしい…… | トップページ | 忘れた頃に届いた便りのような……、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閉会式にニール・ヤング登場!:

« 0・02秒差は距離にして26・25センチの差らしい…… | トップページ | 忘れた頃に届いた便りのような……、 »