« 「科学」と「学習」が休刊……、 | トップページ | 浅草・羽子板市 »

2009年12月15日 (火)

ドリーム・アカデミーとインクのこと

 原稿1本目終了。夕方担当者にメール。このところ作業のBGMはもっぱらiTunesのインターネットラジオの80年代チャンネルなのだが、先日、数年ぶりにドリーム・アカデミー(The Dream Academy)の「Life In A Northern Town」が流れてきて、すごくなつかしい気分になった。
 昔、渋谷の東急ブラザの裏のビルの地下に、「インクスポット」というバーというか、飲み屋があった。私が初めて行ったのは82〜83年頃。長年通っている“G”の姉妹店なのだが、最初に知ったのはこちらの“インク”のほうだった。まだ大学生の頃で、かける音楽と居心地の良さが気に入って、社会人になったらここで最初のボトルキープをしようと心に決めた。その通りに、社会人になって、もらった最初のお給料を使って、ここでハーパーのボトルを入れた。バーボン……80年代という感じですねぇ……。それからちょくちょく“インク”に通い、そのうちに姉妹店の“G”も知ってそちらにもしょっちゅう行くようになり、ひどいときには仕事が終わって1軒目に“G”、二軒目に“インク”と、渋谷の駅をはさんで東から西に移動して飲み歩いたこともあった。20代は若かったねぇ……。ここのカウンターで、今も長くつきあっている大切な友達数人と出会ったりもした。
 85年のある日、当時の店長Fさんが「牧野さんがたぶん大好きだと思うバンドがデビューしましたよ」といってかけてくれたのが、イギリスのバンド、ドリーム・アカデミーのファースト・アルバム「The Dream Academy」のA面の1曲目「Life In A Northern Town」だった。Fさんのお見立て通り、シンプルなアコースティックの音がとても心地よく、数日後にアルバムをゲットしたのでありました。
 “インク”はその後、90年代に閉店してしまった。ドリーム・アカデミーも90年に解散。私の手元には結局、ファースト・アルバムだけが残っている。

200911271610001


久々に出してみた。なかなか幻想的なジャケットなのです。
 

« 「科学」と「学習」が休刊……、 | トップページ | 浅草・羽子板市 »

コメント

確かに80年代っちゃ、よく飲んだよねぇ。ああ、因みに私はアメリカに居ましたが。スコッチやバーボンはこの時代に飲みましたなぁ。それから各種カクテルも。
今は、もっぱら焼酎ですがな。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: ハシモト | 2009年12月16日 (水) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム・アカデミーとインクのこと:

« 「科学」と「学習」が休刊……、 | トップページ | 浅草・羽子板市 »