« 感劇話その98 人形に見つめられてどっきり。5月文楽公演第一部 | トップページ | イキなぐい飲みがやってきた。 »

2009年5月21日 (木)

動き出すときは一気に……、

 昨日から、取材のアポ取りとスケジューリングが急にわさわさとしてきた。まあ、いつものことといえばそうなのだが、なかなか決まらなかったことが、あるときを機に決まると、そこから一気にものごとが動き出す。というか、決定は遅くなっても締め切りは同じなので、時間がないから一気に動かさないと困るわけだ、って意味わかります?
 昨日も、取材する人がいきなり決まってその人にアポ取りをしなければいけなくなった。でも、ホームページを見るとその人はいま数日間九州にいるようだ(もちろんお仕事で)。戻って来るのは週明けの予定。でも、戻って来てから連絡をしていたのでは遅い。ますます時間がなくなる。戻って来た直後に取材を受けてもらえるように、いまの時期にまず最初のコンタクトをとっておいたほうがいい。というわけで、ちょっと強引な気もして一瞬迷ったが、結局、出先まで追っかけて電話を入れてみた。断られるなら断られるで、早くわかったほうがいいし。
 幸いにもとってもいい人で、“お出かけ先まで追っかけてすみません”と恐縮するこちらにとても優しく応対してくださり、快く取材も受けていただけることになった。強引に動いたことが功を奏した、ということになる。このテのことは、人によってはぶしつけだとか、失礼だとか思う人もいるので、なかなかむずかしい。だからとにかく、ご無礼をお許しくださいというこちらの気持ちを最初にちゃんと伝えて、時間が差し迫っているので、ということをしっかり説明するのが大切。っていっても、こちらの勝手な事情なんだから、迷惑な人にとっては迷惑でしかない、んだけど。まあ、そんなわけで、既に決まっている取材と微妙に日程がつながり始めてきて、月末以降はバタバタしそうになってきた。なるべく自分で自分の首は締めないようにしたいけど、取材は一人で行くわけじゃないし、他のスタッフたちの都合もからんでくるから、いつもやりくりが悩ましい。

200905201809000


夫が居酒屋で青汁サワーを飲んでいた......ヘルシーっていっても酒だし......ケールではなく、大麦若葉の味だった。

« 感劇話その98 人形に見つめられてどっきり。5月文楽公演第一部 | トップページ | イキなぐい飲みがやってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動き出すときは一気に……、:

« 感劇話その98 人形に見つめられてどっきり。5月文楽公演第一部 | トップページ | イキなぐい飲みがやってきた。 »