« 昨日いった草間彌生さんの個展 | トップページ | 晩夏の日本海 »

2008年8月24日 (日)

今年も内子座

 昨日、内子座(愛媛・内子町)に文楽を観にいき、今日の昼過ぎに戻ってきた。やはり内子座に行かないと夏が終わらない、というか、もう年中行事に組み込まれているような感じかも。

200808231150002200808231329001

(左)今年もお約束のホームでじゃこ天。(右)内子座の近くの和蝋燭屋さん。




200808240748000200808231702000

(左)パンフ(右)変わらぬ内子座のたたずまい。今回は公演中に雨が降り出して帰りは涼しくなった。



 今年の演目は、『卅三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)』と、『碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)』。どちらも初めてだった。『碁太平記……』のほうは、奥州白坂出身の娘が話す言葉が奥州訛り(今でいう東北弁)で、義太夫で初めて聞く東北弁が新鮮だった。『卅三間堂...... 』は、息子のみどり丸の、あどけなくも頼もしい姿が見ていて心地よかったなあ。
 内子座のチケット売り出しは春なので、内子座に行くことが決まった時点では、まだ8月の他の予定はぜんぜんわかっていないわけで、その後にいろんな予定が決まってくるわけなんだけど、今年は公私ともにいろいろと入って、結果的にいつもよりずっと忙しい夏になってしまった。週代わりで各地を転々と。しかもすべて交通手段が飛行機で、そのクライマックスが先々週末から来週火曜日までの約10日間。はあ、CA並みです……でもすべて自己責任。ただ、さすがに歳のことを考えると、あとでガクッと来ないかとちょっと心配。来月は移動は入れないようにしようと思う今日この頃なのでした。

« 昨日いった草間彌生さんの個展 | トップページ | 晩夏の日本海 »

コメント

M.わかさん。コメントありがとうございます。無手無冠酒造、四万十川ですね〜。四万十川へは10数年前に行ったきりです。また行きたいなあ......。

投稿: わらB | 2008年9月13日 (土) 08時26分

内子は懐かしいですね。毎年行かれているのですか。私は、最近行っていません。以前蝋燭屋さんから宅配お願いしたこともありました。四国には知人が多いので、たまに香川へ「うどんツアー」なんてこともしていました。機会があれば、8月最後の土曜日に行われる無手無冠酒造主催の「火振り漁」もお勧めです。

投稿: M.わか | 2008年9月12日 (金) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も内子座:

« 昨日いった草間彌生さんの個展 | トップページ | 晩夏の日本海 »