« 密度濃し | トップページ | 流れ流れて道頓堀 »

2008年4月21日 (月)

目にタンポポ

 昨日は久々にずっと家にいられた日曜日だった。午前中は洗濯。仕事はしたけれど、パソコンに向かいつつ、好きなときに休憩して甘いものをつまんだり、ソファにごろりしながら資料を読んだりと、いたってリラックス。ただそれだけでもなんかありがたい気分だった。
 明けて今日は建築家ご夫婦の取材。お二人の明るさと、わんこの元気さにまたちょっと元気をもらう。そして、撮影で玉川の土手に出た時、目に飛び込んできたのは鮮やかな黄色のタンポポ。思わず歓声をあげた。緑の絨緞の中にぽつぽつと浮かび上がる元気な黄色の光。それだけなのに、とても嬉しい気持ちになった。タンポポとかレンゲを見ると、子供の頃を思い出すような、なつかしい浮き立つような気持ちになる。秋なら、彼岸花とかキンモクセイとか。そういえば、ここ数日で街路樹の緑もすごく鮮やかになってきたんだよなー……。春がどんどん進行している。

« 密度濃し | トップページ | 流れ流れて道頓堀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目にタンポポ:

« 密度濃し | トップページ | 流れ流れて道頓堀 »