« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

風邪薬、ビタミンC、マスク、水、ときどき甘いもの……

 何事も思い通りにはならないものだが、原稿書きが佳境になってきて猛ターボエンジンで追い込まなきゃいけないこの時期に、また風邪気味になってしまった。ここ数日、朝、目が覚めると寒気がするなあと思っていたのだが、昨日の朝から一気にくしゃみがとまらなくなり、アレルギー性鼻炎の状態。我ながら情けない。熱が上がらないのがせめてもの救い。原稿をパチパチやっている脇には、ミネラルウォーターのペットボトルとクスリとビタミンCとマスク(使い捨て)の袋など、必需品の数々。クスリでくしゃみはおさまってきているものの、それとひきかえに頭がぼおーっとして思考がまとまりにくい。これはたぶん鼻炎に効くクスリの副作用だと思われるが。このところあったかい日が続いて、ついつい薄着気味でいたのがいけなかったのかなあと今さら反省しても遅い。とにかく、原稿やってます……。
 水分をこまめにたくさんとるようにして、それから、頭が疲れたときに糖分を補給したくなるので、チョコやあんこ系など、甘いものもちょっと身近なところに。あとは紅茶とコーヒー、それと、資料の紙類に囲まれて、パチパチやってます……。気分をなごませようと、ケニー・ランキンをかけたりもしながら……。気分転換ついでに、昨日までに外を歩いたときに撮った桜の写真もつけておきまーす(また原稿書きの合い間にこんなことやってしまった……)。

200803281337000200803281337001


築地の小学校の桜。右は、幹から出ている小さな花を撮ったつもりでしたが、二宮さんが......。



200803291403000


横浜能楽堂の周りも、見事でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

1年9ヵ月ぶりの猫村さん

 月曜日は家で校正などして比較的のんびり。火曜日から水曜日、インタビュー3人とその前後に打ち合わせや会議を入れて1日フル稼働。木曜日は夕方から対談取材ともういっこ取材でそのまま取材相手や編集者と夕飯に突入して終わったのが10時過ぎ。そして今日はまた朝10時からインタビューが1本で、午後はそのテープおこしやら、(急かされている)経費精算やら……と、怒濤のような今週もついに金曜夜。今週はいったい何人に取材したんだろう……重なるときは重なるもので。いったん冷え込んだあとのぽかぽか陽気で都内の桜も一気に満開になろうとしている。時間に追われていながらも、先週末に出た「猫村さん」の新作(!)はしっかり読んでしまった。あっという間に読み終わってしまってむしろ淋しいくらいだけど。今回もゆるゆる度は全快で絶好調だ。週末はがっつり原稿書きだけど、たまに猫村さんの“ゆるゆる”テイストを思い出してがんばろう。

200803232329000


やっぱり楽しい猫村さんは、束の間の癒し。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

テーブルの上にも春

 公私ともにちょっと余裕のない日々が続いていたんだけど、そんな毎日の中で、ほーっとひきつけられて思わずパチリと撮ってしまったお料理とスイーツをご紹介。見た目も鮮やかで、お味ももちろん。目も舌もしっかり癒された。

200803211443000


書店で資料本を買い漁り、重さと足の疲れでふらりと入った新丸ビル地下の「叶匠壽庵」で、抹茶のパフェを。上に乗っている葉っぱは葛の葉ですと。



200803211444000


葉っぱの下から、抹茶アイスや白玉がこんにちは。頭が疲れた時に、甘いものはほっとする。




200803132050000


仕事帰りに夫と待ち合わせて久しぶりに行った中目黒の「E」で、出てきたお造り。ウニ、タイラガイ、水ダコ、ヒラメ、マグロ。まるで着物の柄のような美しさに息を呑む。


 美味しい食べ物は、お腹だけでなく心までもあたたかくもみほぐしてくれるものだなあと、ほんとに思う瞬間がある。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

春の日差し

 またまたちょっと身辺バタバタしてしまい、ブランクができてしまいました。いきなり寒の戻りがあったかと思ったけど、今日は朝からいいお天気。洗濯物を干す間、ワラビもひなたぼっこ。くんくんしているのは、やっぱり花粉とかいろんなものが飛んでいるのを感じるからなのだろうか。風はいまいち冷たい気がしたけど、日差しの強さがもう冬じゃないなあと、洗濯物を干しながら思った。
 個人的な意見としては、3月下旬にまだ寒の戻りがあるんじゃないかと思っているので(いわゆる、名残り雪というか。昔でいえば、共通一次の二次試験の頃によく東京でも雪が降ったりしたんだけど、そういう感じのことです)、冬物をすっかり仕舞ってしまうのはまだ早いと思っている。それにしても、今年もまたそろそろこのブログでも桜の開花レポートの時期なのかと思うと、ほんとに早いもんだねえ……。

200803220837000


くんくんしているのか、それとも何か春の音を聴いているのかな......。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

褐色と琥珀と

 気がつけば週末である。確定申告は月曜日に手を離れ、企画会議やら打ち合わせやら校正やらが続き、気がつけば金曜日だ。昨日は夕方から打ち合わせで大手町。前の用事が早く終わったので、カフェに入ってひとやすみ。

200803131531001


オーガニック紅茶。香りも味もよかった。





 打ち合わせ後、夕飯の待ち合わせ前にマッカランを1杯(ひさびさ)。来週からモルトウィスキーの取材が始まるので、ちょっと気分をシングルモルトにしておこうかと......なーんていうのは大げさで、単純に飲みたかったから、だけど。

200803131846001


ひさしぶりに、おいしかった。





 琥珀色を飲みながら、ふと思った。歯磨きのCMで、紅茶やワインをたくさん飲む人は歯にその色素がつきやすいとかいっているけど、胃壁にも色素って沈着するんだろうか。コーヒーもさることながら紅茶も大好きだし、ワインもウィスキーも好きで、よく飲む。そうすると、胃の中にもだんだん、だんだんその色がついていってたりして……。きれいな褐色というか真紅の紅茶と琥珀色のウィスキーを続けてお腹に入れたもんだから、そんなことを考えたりしたのだった。まあ、どっちもきれいな色だから、色がつくならそれでもいいけど......あ、でも胃カメラで検査したときの自分の胃の中の色は、いわゆる胃の色で(細かい描写はやめておきます)、褐色でも琥珀でもなかったなあ......。とまあ、ちょっとばかばかしいお話でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

ようやく生還……。

 弥生3月もすでに10日……。先月末の締め切りはなんとか無事クリアし、風邪が治りかけてきたと思ったら先週はお腹に来て、校正やら会議やら仕事は一応復帰していたものの、吐き気であまり食べられず体力激落ちの日々が続いていた。打ち合わせに向かう駅の階段さえゼーゼー息切れしてしまい、情けない日々だったが、それもなんとか回復して週末は猛ダッシュで確定申告と格闘。それも今日の午前でようやくなんとかなって、やっと、やっと、ここにきて平常運行の日々が戻りそうな感じです。しばらくろくにブログもアップできなかったけれど、その間にもちょこちょことトピックスはあるので、おいおい書いていきたいと思います。昨日は確定申告作業の気分転換に、夕方から久々に夫と約1時間ウォーキング。その後、蕎麦屋に入ってビール。ウォーキングの意味なし、って感じだが、それでも2週間ぶりの生ビールが激うま。ビールがおいしいということは、体調も戻ってきたんだろうなあと。

200803091656000


ほたて貝柱の天ぷらがもう、ビールによくあってね......。とりあえずビールでリハビリです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »