« 星がよくみえた……。 | トップページ | なごみの夜 »

2007年11月20日 (火)

うなった夜

 徐々に忙しくなってきているのと、あまり愉快でないことが続いていて精神状態はあんまりよくない。だけど、会社勤めを辞めてラーメン屋さんで修業している友達(同い年)からの近況報告に元気づけられたりしている今日この頃。そして、今夜もパワーをもらう。
 エルトン・ジョンのコンサートに行ってきた。武道館。先週はキャロル・キング様。通ってるなあ、武道館。コンサートは東京ドームよりも100倍いいと思う。今年還暦を迎えたエルトン・ジョンは、還暦だからか、真っ赤な燕尾服で登場。オープニングは「Your Song」でいきなり総立ち。「ベニーとジェッツ」、「ブルー・アイズ」「サクリファイス」「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」「I Guess that's why they call it the blues」......、たった1台のピアノだけを相棒にヒット曲を熱唱し続ける。私の心にいちばん刺さったのは「ダニエル」だった。エルトン・ジョンは、私が昔からリストアップしている“死ぬまでに一度は生で聴いておきたいアーティスト”の一人だったから、「ダニエル」聴けてよかった〜(嬉)。
 やはりキャロルと同様、高音部だけは微妙に音を変化させて歌っていたが、豊かな声はほとんど変わらない。特に低音部の、広がりのある、それでいて包み込むようなやわらかい声というか。たっぷりと歌い上げ、終わったときに“まったく一人で2時間も演奏しながら歌い続けるなんてすごーい”と、思ってたらなんと、3時間経っていた! いや、驚いたー。恐るべしエルトン・ジョン。アンコールの前には、客席から差し出される色紙やTシャツとかにステージ上からサインまでしてくれたりとか、すごいわー。キャロル様のときはしみじみ涙しながら一緒に歌ってたという感じだったが、エルトン様のときは、ときに涙しながらも、とにかく堪能させてもらったというか、エンターテナーぶりに圧倒されたというか、うならされました……エルトン・ジョン凄し。ここでも元気をいただきました。

Nec_0310Nec_0383Nec_0381





パンフより。今回はピアノが黒でお召し物が赤だったから写真とは逆。右端のユニフォームは、スパングルかスワロフスキーかメタルか、とにかくビカビカしていてすごそう。

« 星がよくみえた……。 | トップページ | なごみの夜 »

コメント

わあ、エルトン・ジョンにキャロル・キング! キャロル様、現役でバリバリやっているのですね。嬉しい。
「ほっこり、なもの」のわらびちゃん、いいお顔ですね。なびいた髭、直立した耳、知的そう、かつ和みを感じさせる目、端正でありながら味のある口元。おまけに湯たんぽ代わりにできるなんて……。

投稿: | 2007年11月21日 (水) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うなった夜:

« 星がよくみえた……。 | トップページ | なごみの夜 »