« 会議のうちに8月終わり。 | トップページ | back to the 先月できあがったお仕事 »

2007年9月 1日 (土)

感劇話その48 back to the 7月、8月の感劇

 なんだかんだ書きそびれていたこの夏の感劇話を一挙にまとめます。

Nec_0155


国立能楽堂で、千五郎狂言会(7/5)。千宗旦没後350年記念ということで、狐が茶を点てる趣向の風雅な「宗旦狐」をはじめ、「魚説経」、「首引」の3演目だった。



 殺生に嫌気がさして漁師をやめて出家した男が、まだ修業もしていないのに僧侶のふりをして苦し紛れに魚の名を連ねた説法をまくしたてる「魚説経」。台詞がとにかく愉快。「首引」は千三郎さんの姫鬼のしぐさが滑稽でほほえましい。とにかく出てきただけでまず笑ってしまう。相変わらず達者な千三郎さんにすっかり楽しませてもらったという感じ。

Nec_0199

お盆開けに、八月納涼大歌舞伎の「裏表先代萩」。文楽でも有名な演目「伽羅(めいぼく)先代萩」の世界を表にして、そこに小悪党・小助のはなしを裏の物語として加えた話の作りがとてもユニーク。あの名作にはこんなサイドストーリーもあった、というような、1つで2通りの楽しみ方ができるお話。

 勘三郎さんが、悪臣の仁木弾正と乳母・政岡、さらに小悪党の小助の3役を演じ分ける大活躍。本筋の「伽羅先代萩」のほうでは、政岡が茶道具でご飯を炊くシーンが有名で、以前、玉三郎さんの対談を構成したときに、玉三郎さんが政岡を演じたときは時代考証にかなりこだわってその場面で使う茶釜には江戸時代のものを使ったという話を聞いたことがあったので、今回はどんな茶釜が出るのかと興味津々だったが、そのシーンはカットされていたので、ちょっと残念だった......。

Nec_0197

8月24日、国立劇場での青年歌舞伎公演。国立劇場の歌舞伎研修修了生たちの「稚魚の会」と、一般名題下を中心とした既成俳優たちの「歌舞伎会」との合同公演、つまり若手さん中心の勉強会みたいなものですね。



 玉三郎さん門下の坂東玉朗さんが出演する「今様須磨の写絵」と、「勧進帳」を観た。「今様......」は須磨に流罪となった貴公子・在原行平が、松風と村雨という美しい姉妹の海女を恋人として暮らしているが、やがて行平が罪を許されて都へ戻ることになり、姉妹がそれを追っていく......という、一見ものすごいストーリーなんだけど、演出はあくまでも美しくまとめている。玉朗さんは村雨を熱演。「勧進帳」はいわずと知れた歌舞伎十八番。若手の会だからか、今後の活躍を大いに期待してあたたかく見守りつつ応援してあげたい、というような空気が客席に満ちている感じで、歌舞伎座の本公演のときよりもかけ声が多く、頻繁にかかっていた。みんなで盛り立ててあげたいという気持ちがすごくあるような印象を受けたし、気さくな雰囲気でなかなかに楽しかった。

Nec_0159


そして先週、「ヴェニスの商人」。シャイロックに市村正親、アントーニオに西岡徳馬、バサーニオに藤原竜也、ポーシャに寺島しのぶ、という豪華配役。


 ヴェニスの商人って、たしかシェイクスピアでは喜劇とされているはずだが、今回はシャイロックの悲劇が印象強く残る作りだったように思う。差別とかガンガンに出てくるし。劇場の音響設備の問題もあるのか、一部の役者さんの台詞が聞き取りにくいところが多々あったのは気になったけど(ただでさえ長くて複雑なシェークスピアの台詞が、なんていってるかよくわからなかった)。とにかく市村、西岡の両おじさんパワーが光っていた。西岡さんは以前はテレビドラマに多く出る人という印象しかなかったのだが、先日「写楽考」を観たとき、この人はすごいなと開眼し、今回もその達者さに感心させられました。市村さんはいうに及ばず。藤原竜也も、やっぱり舞台の人だなという感じ。寺島しのぶは、昨年「書く女」を観たときよりずっと美しくなっている感じがして、やはり愛のなせる技なんだろうか。
 加えて、7月頭には三枝、志の輔、花緑の3人落語会にも行ってきたのだった。今となってはえらいなつかしー。三枝の落語は初体験だったけど、予想ガイにとってもよくて、やっぱり落語家だったんだよなーと見直してしまいました。ま、私が知らなかっただけなんだけどさ。以上、かなり書けてなかった2ヵ月分の”感劇”でございました。この夏はけっこう体調崩したりもしたけど、”感劇”は充実していたといえるかも。

« 会議のうちに8月終わり。 | トップページ | back to the 先月できあがったお仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その48 back to the 7月、8月の感劇:

« 会議のうちに8月終わり。 | トップページ | back to the 先月できあがったお仕事 »