« back to the 最近のお仕事 | トップページ | 感劇話その43 たっぷり堪能、「三人吉三」 »

2007年6月16日 (土)

感劇話その42 back to the 5月の感劇

 感劇話も書きそびれていたのがあるので、先月のものをまとめます。

Nec_0141_2


五月大歌舞伎。新橋演舞場でした。カメラマンKさんにお誘いいただいて。お席も前から5列目。



 夜の部だったので、「妹背山婦女庭訓」と、吉右衛門さんの「隅田川続俤(法界坊)」。「妹背山……」は文楽でもよく観ているが、なんといっても福助さんのお三輪の美しさにほれぼれ。吉右衛門さんの法界坊はもうさすがに役者! って感じで楽しめた。

Nec_0024


劇団青い鳥の「天使たちの誘惑」。このアートディレクションは長友啓典さんです。



 今回はけっこう大人数で、ファンタジックな演出もあった。だが相変わらずの“同世代を生きてる”感が満ち満ちで、最後はやっぱりぐっときてしまう。終了後にお客さんが目頭を押さえながら「母と妹のことやられるともうダメなんだよね……」といっていたけど、まさに。

Nec_0034_2


開演前に、近くのガレットの店で軽く食べて飲んだ。




 ライターのMMちゃんと編集者Sと3人で、シードル2本。テラス席だったし、土曜の昼下がりでなかなかいい気持ちになり、公演中眠らないか不安だったけど、大丈夫だった。

« back to the 最近のお仕事 | トップページ | 感劇話その43 たっぷり堪能、「三人吉三」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感劇話その42 back to the 5月の感劇:

« back to the 最近のお仕事 | トップページ | 感劇話その43 たっぷり堪能、「三人吉三」 »