動物愛護の問題と向き合う杉本彩さんの活動。今回は長野県松本市の繁殖業者の事件について、FraU webで。

Img_6611

 今月3日にFRaU webで公開された記事。

 動物愛護の問題と向き合う女優・杉本彩さんのさまざまな活動を数年前から紹介しているが、今回は、杉本さんが代表を務める団体が刑事告訴した長野県松本市の繁殖業者の事件について、改めてまとめたもの。

 杉本さんは2022年3月からこれまでに4回行われているこの裁判をずっと傍聴し続け、「このような悲劇が二度と起こることがないように、とにかく世間の多くの人にこの事実を知っていただきたい」と訴えている。

 虐待の実情など辛く厳しい内容ですが、前編・後編あり。

記事はこちら(

https://gendai.media/articles/-/111154?media=frau

 

| コメント (0)

2023年6月12日 (月)

「Coffee Break」で和田明日香さんのインタビュー

Img_6573

 

 6月頭に最新の記事が公開されたCoffee Break」。今回のインタビューは料理家の和田明日香さん。数年前、“料理愛好家・平野レミさんちのお嫁さん”としてメディアに出演したのをきっかけに仕事をするようになった明日香さん。その後、食育インストラクターの資格を取り、今は料理家としても活躍。子育てとの両立で大忙しの日々を送っている。Coffee Break」では2020年に明日香さんのお姑さんであるレミさんにもインタビューしていて、まさかその時は数年後にお嫁さんにもお会いすることになるとは思わなかったな。あの年はコロナ禍が始まった年で、スタジオで距離の取り方とか、換気とか、あれこれすごく気にしながら取材したことを思い出した。

 明日香さんのお話、現在、担当されているラジオ番組についての思いがとても良かった。そうだなあ、深夜にラジオをのんびり聴くなんて、もうしばらくご無沙汰しているなあと思って、久しぶりにラジオを聴きたくなってしまった。

ちなみに、明日香さんのお好みは、にがーい真っ黒なコーヒーなんだそうで☕️♪。

記事はこちら(↓)

https://www.ajca.or.jp/webmagazine/interview/post-29/

 

 

| コメント (0)

2023年5月 8日 (月)

東京広告協会報のお仕事

Img_5962

 約5年前からインタビュー記事を担当している東京広告協会の刊行物「東京広告協会報」が、このたびweb版になった。これまでモノクロだった写真もカラーになり、なんだか明るい雰囲気になりました(笑)。

 そんな、記念すべきweb版第一回目にご登場いただいたのは、株式会社博報堂クリエイティブ・ヴォックス代表取締役社長の太田麻衣子さん。まさにご本人の性格そのもの、といえるような、とっても楽しいトークになってます。取材は3月の頭。早めの桜が咲き始めた頃でした。

(記事はこちら)

http://www.tokyo-ad.or.jp/activity/publication/2304salon.html

| コメント (0)

2023年4月 1日 (土)

「Coffee Break」で川口俊和さんのインタビュー

Img_4621

 最新の記事が公開されたCoffee Break」。今回のインタビューは小説家・脚本家の川口俊和さん。映画にもなった小説『コーヒーが冷めないうちに』は、もともとは舞台のために書かれた脚本。それが川口さんにとっての小説デビュー作となり、今ではシリーズ累計320万部を突破するという、世界的な大ベストセラーに。“コーヒーは僕の人生の夢を叶えてくれた、大切な宝物”と話す川口さんが、日頃どんな風にコーヒーと付き合っているのか、まとめました。

(記事はこちら)

https://www.ajca.or.jp/webmagazine/interview/post-25/

 

| コメント (0)

2023年3月30日 (木)

「猫の日」に対談まとめをFraU webで

 昨日の続きで「猫の日」関連のお仕事、振り返り。

 以前からFraU webで『公益財団法人動物環境・福祉協会Eva』のYouTubeEvaチャンネル」で配信された動画の内容をベースに記事化したものを何度か作っているが、今年の「猫の日」には、理事長の杉本彩さんとお笑いコンビ・ミキの亜生さんとの対談、さらにサンシャイン池崎さんとの対談をまとめました。亜生さんも池崎さんも、それぞれ深い猫愛がしみじみと伝わってくるお話で、原稿書きながら、ウンウンと頷くことも度々だった。

 (記事はこちら)

ミキ・亜生さん/

猫を保護したことで人生が変わった【前編】

https://gendai.media/articles/-/106309?media=frau

 猫を保護したことで人生が変わった【後編】

https://gendai.media/articles/-/106308?media=frau

 サンシャイン池崎さん/

今や「猫おじさん」「猫師匠」で大活躍

https://gendai.media/articles/-/106307?media=frau

 

| コメント (0)

2023年3月29日 (水)

猫沢エミさんの最新刊『イオビエ 〜イオがくれた幸せへの切符』についてのインタビュー

Img_4583

 先日の小平さんのお話に続いて、今日も今年序盤のお仕事ふりかえり(もうあと2日で3月も終わりですが)。

 222日は日本では「猫の日」で、FraU webでも猫チームがこの日に向けて総力を挙げて記事をご用意し(笑)、前日から次々と公開。猫沢さんの記事もその一つでした。ミュージシャンでエッセイストの猫沢さん、お会いするのは今回で2度目。1回目は2021年の5月、やはりFraU webの取材で、著書『ねこしき』についてのインタビューだった。『ねこしき』は、3匹の猫と暮らす50代の女性のさまざまな心情とともに、毎日彼女が作る食事が登場してくるという、楽しくて素敵なエッセイ。ただ、じつは猫沢さんがこの本をすべて書き上げた後で、3匹の猫のうちの1匹が病気で亡くなった、ということがあって、『ねこしき』には書かれていないものの、前回の記事の中でそのことを少し取り上げさせてもらっていた。

 それから約1年と9か月。今回、ご紹介した最新刊は、まさにその時に亡くなったイオちゃんという雌猫と猫沢さんとの出会いからお別れまでの日々を綴ったものだ。これね、読んでいて何回涙が出てきたことか……。2022年2月に生活の拠点をパリに移した猫沢さん。久しぶりの帰国で超ご多忙な中、お話をうかがった。ほんとにお忙しそうだったけど、以前と変わらずパワフルな猫沢さんに、ちょっとくたびれていた私の心も元気をいただきました😃。

(記事はこちら)

https://gendai.media/articles/-/106378?media=frau

 

| コメント (0)

2023年3月26日 (日)

小平奈緒さんのインタビューを「Coffee Break」に

Img_3781  

 

 20056月から始めたこのブログ、ここ数年はたまーにしか更新しなくなってしまっておりますが、今年はも少し頑張れたらいいなあ。狼おばさんにならないようにしたいです。というわけで、今年の1発目は「Coffee Break」の最新記事から。

 2022年からweb版のみになった「Coffee Break」。毎月末に新しい記事を公開するようになっていて、最新の2月末公開分では、スピードスケート平昌五輪金メダリストの小平奈緒さんのインタビュー記事を書きました。

 小平さんがコーヒーをよく飲むようになったきっかけは、2014年からの2年間のオランダ留学。毎日、練習の後で、現地のチームメイトと一緒にカフェへ行き、おしゃべりしながら飲んだカプチーノ。オランダ語もこのコーヒータイムのおかげでかなり身についた。そして、帰国した直後の2016年/2017年シーズンから、小平さんのスピードスケート女子500メートルでの快進撃が始まる……。

 アスリートのパフォーマンスに影響を与えるという意味でも、コーヒーの効果を意識しているという小平さん、あちこちにコーヒー愛を感じるお話だった。笑顔も素敵です。

(記事はこちら)

https://www.ajca.or.jp/webmagazine/interview/post-23/

 

| コメント (0)

2021年8月16日 (月)

ちょっと身近な部分もあった東京五輪

 またしばらく休眠状態で、本日、久しぶりの更新となりました。
 強行されたオリンピックも終了してはや1週間。アスリートたちが頑張る姿にはやっぱり心を動かされたし、特に「Coffee Break」で取材して実際にその人となりに触れた現役のオリンピアンのお二人には、ファンの一人として素直な気持ちで応援を送らせてもらった。ということで、そのお二人のことについて、取材の思い出も兼ねてメモを残しておきたいと思う。
 一人は、重量挙げの三宅宏実さんだ。お会いしたのはもう7年前の2014年。本当にこの人が80キロ以上のバーベルを挙げちゃうのか?? って思ってしまうくらい、朗らかで可愛らしい人で、小花の柄のワンピースがよくお似合いだった。当時の記事を読み返すと、改めて彼女の真面目さ、素直さと、師匠である父親への想いがほっこりと感じられる気がする。この時は、ロンドン五輪で銀メダルを取った2年後で、リオ五輪の2年前。リオでは30代になっているので、年齢的な不安もあるといいつつ、「これからはまた自分にあった調整法をみつけながら、自分のスタイルを作っていくことができれば……」と語っていた。そして、リオ大会で見事に銅メダルを獲得された。さらにその5年後、35歳で挑戦した今回はメダルには届かなかったけれど、しっかり戦い抜いて、最後は笑っていたのがとても印象的だった。そして、試合後に三宅さんは現役引退を発表された。長い間、本当にお疲れさまでした。(余計なお世話だけど)これからはのんびり、ゆっくりしてくださいね〜。
 もう一人は、卓球の水谷隼選手。奇しくもこの前のブログが「Coffee Break2020年秋号の話で、水谷選手の記事が掲載されていたわけだが、取材は去年の7月だった。折しもコロナ禍で試合も練習もなくなっていた時期で、「怪我をしたわけでもないのにこんなに長くラケットを握れない日が続くのは初めての経験」だったそうだ。アスリートとしての自分の無力さを痛感する苦悩の日々が長く続いたけれど、その後に「今はいい意味で開き直って、試合が再開するときのために鍛えよう、と思えるようになった」と元気におっしゃっていた。試合から離れていた時期とはいえ、現役選手の静かな存在感に圧倒されたのをよく覚えている。そのような日々を経て、この度は混合ダブルスでついに中国を破っての金メダル、そして男子団体戦でも銅メダルを獲得という結果。随所にベテランならではのタフな試合運びが光っていたと思う。本当におめでとうございます。テレビ越しに見ているこっちも嬉しかった〜。水谷選手も引退を表明されたそうだが、どうなるだろう。こちらは勝手に、まだまだ見ていたいなあと思ってしまいますが……
 以上、コロナ禍で強行された東京五輪の振り返り、でございました。懐かしい記事も改めて付けておきます。

Img_1034 Img_1111

 

 

| コメント (0)

2020年10月28日 (水)

「Coffee Break」最新号が出来上がりました。

 9月末に発行された「Coffee Break」最新号。コロナ禍の自粛で一部の記事の取材ができない時期が続いたことなどから、当初の予定より約ひと月遅れの発行となったが、その分、中身は充実♪。というか、いつも充実していますけどね😄。
 今回、インタビューしたのは、卓球選手の水谷隼さんと女優の南果歩さん。お二人ともコーヒーの話に加えてこの度のコロナ禍で感じたこと、経験したこと、自分自身と向き合った時間についてなどお話してくださった。水谷さんは、現役アスリートならではの圧倒的な存在感を醸し出していたことも忘れられない。南さんはむかーし2回ほど、取材させていただいたことがあったんだけど、ますますの溌剌とした美しさに眼福のひととき、でございました。巻頭はバリ、ウブドゥのコーヒー文化。ウブドゥ……2030代の頃にバリに行ったのも、はーるか昔のこと。旅ゴコロがくすぐられる特集です。アラビア・コーヒーの記事も楽しいよ
 紙に遅れること約ひと月で、ウェブ版も先日、更新されました。紙とはかなり体裁が違いますが、よろしければこちらもどうぞ

http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine

Img_5217 Img_5218 Img_5222

 

 

 

| コメント (0)

2020年9月27日 (日)

人気ドラマ『半沢直樹』について、“歌舞伎らしさ?”の視点から考察しました。

 6月からまたちょこちょこと取材が再開し、なんだかバタバタしている間にはや9月も末……コロナ禍でいまいち何をやっているのかわからない日々なのに、気がつくと時間は過ぎている。
 で、7月から始まったドラマ『半沢直樹』も本日、ついに最終回。シーズン1から7年、今回はさらに歌舞伎度が増してるなぁ♪と毎回楽しみながら見ていたら、今月初め頃に編集者 さんからの電話。「『半沢直樹』を見て、歌舞伎に興味を持ち始めた人がけっこういるという話があるんですけど、ドラマと歌舞伎の関係について、書いてみませんか?」とのお話で。
 面白そうなので、知り合いでもある歌舞伎ソムリエのおくだ健太郎さんにお話もうかがって、記事をまとめてみました。

(タイトル)
専門家が分析!ドラマ『半沢直樹』がここまで面白い「歌舞伎的理由

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/75940?media=frau


| コメント (0)

«ブックカバーチャレンジの補足その7